優良ブリーダー無料会員登録はコチラ
子猫をお探しの方はこちら 癒しの子猫ブリーダー・キャッテリー
ペットの死亡にも対応できる保険「ブリーダーあんしん保険」 保険取扱代理店ペットライフエイド
愛するペットとの暮らしをサポート!オリジナル生活雑貨販売サイト 癒やしのナチュラルストア
飼い方・性格・歴史大辞典 癒しの犬大百科

犬種から探す

毛色から探す

管理室

ペット瑕疵担保責任保険 業界初!!ペットの死亡保険(ブリーダーあんしん保険)が誕生しました。

日本で販売されているペットのほとんどは、生後2ヵ月~3ヵ月ほどの赤ちゃんです。
まだまだ幼い子猫・子犬は、どんなに気を使い大切に育てていても、遺伝性の疾患や先天性の病気により、突然のお別れがやってきてしまうことも少なくありません。
そのようなときに、できる限りブリーダーへの負担とお客様とのトラブルを軽減できないものだろうか・・・。
子猫・子犬とお客様、ひいては熱意あるブリーダーの方々の全てが満足できるサイト運営が出来ないものか・・・。
という観点から、業界初の「ブリーダーあんしん保険」(ペットの死亡にも対応できる保険)を当サイトでは採用させていただきました。

ブリーダーあんしん保険の必要性

ブリーダーからの購入については、引き渡しより1ヵ月間の生体補償(代替えの子猫・子犬の提供もしくは返金)が通常です。
ペットショップからの購入については、いまだ保証がされないことが多く見受けられます。
先天性の病気などは、子猫や子犬の引き渡し当初は見られなくとも、生後3ヵ月から6ヵ月の間に顕著化する場合などがあります。
引き渡しから時間が経過すると、なかなか保証が受けられないのが実情です。
あっては欲しくない事柄ですが、生体という性質上、先天性の見えない病気というものは、人間ですら予測も出来ない隠れた悲しい病魔です。

こちらの保険は、子猫や子犬が先天性の病気で突然亡くなられてしまった場合や、先天性の重大なる病気が発覚した場合などに、医師の診断書をもとに保険の請求ができ、補償を受けられる保険となっています。
これにより、生まれてから新しい家族のもとに行くまでの間、ブリーダーが愛情を込めて育ててきた苦労や、新しい家族となった方たちの悲しみを少しでも和らげる手助けになると思います。

保険の仕組み

  • 子犬・子猫を販売
  • 保険料を納付、被保険動物データを送付
  • 瑕疵判明
  • 動物病院の診断書
  • 買主からの代償請求書
  • 買主への代償をする
  • 保険会社へ保険金を請求する
  • 保険金を受け取る

保険適用となる主な疾患

  • 臍ヘルニア
  • 股関節形成不全
  • 涙管狭窄
  • 膝蓋骨脱臼
  • 門脈体循環シャント
  • レッグペルテス病

病気が判明した場合だけでなく、先天性の病気によって亡くなってしまった場合にも補償されます。

ブリーダーが販売した子犬・子猫に先天性疾患・遺伝性疾患の発覚または死亡された場合の損害賠償金を補償します。

ブリーダーが販売・引き渡した被保険動物(※1)が、 先天性疾患・遺伝性疾患の発覚または死亡された場合、補償を受けることができます。

(※1)被保険動物・・・日本国内で、出生後90日までに販売し引き渡され、動物愛護管理の法定帳簿に記載がある子犬・子猫。

こちらの保険は『瑕疵担保保険』となっておりますので、ブリーダーが加入(※2)し、お客様に保障を履行した段階で適用されます。

(※2)所定の申し込みが必要になりますので、購入時にブリーダーに『ブリーダーあんしん保険』の加入の要請をしてください。(ブリーダーからのお申し込みが無いと保険の適用はなされません。)

ブリーダーが附帯する生体補償とは別ですので、購入時にどのような保証が付くのかお客様自身でご確認ください。

保険金額 支払限度額

被保険動物
販売価格の
50

または

上限 25万円

いずれかの低い額を補償いたします。

保険料

3ヶ月プラン(保険期間3ヶ月)

一時払保険料

2,940

6ヶ月プラン(保険期間6ヶ月)

一時払保険料

5,880

取扱代理店 合同会社ペットライフエイドは こちら